顔のたるみ改善のマッサージ

subpage1

年齢を重ねると顔にたるみが起こります。


この原因は筋力の低下や、リンパの流れの問題、血流の問題、姿勢、頭皮環境など様々なことが影響しています。


これを改善するには、マッサージがとても有効です。そして、顔だけでなく首回り、肩、鎖骨周り、頭皮までしっかりとマッサージをすることが大切です。



まずは頭全体を指の腹で回すようにマッサージします。少しずつ移動させながら気持ちの良いくらいの強さで行います。

頭皮が硬くなっていることで顔のたるみが起こるのでしっかりと頭皮を柔らかくします。


その後首に移動します。


耳の後ろから下に向かってリンパを流すように数回指圧します。

リンパが滞っていると血流が悪くなり、皮膚や筋肉への新鮮な酸素や栄養分が回らなくなりたるみを起こします。

首の跡は肩をマッサージしてそのまま鎖骨周りのリンパも流します。
これは中心部から外に流すように指圧していきます。

痛気持ちいいくらいの強さです。顔も指圧していきます。
おでこは内側から外側に流すように、そして目の周りを優しめに少しずつ移動させながら指圧します。

その後ほお骨を中心に凝り固まった筋肉をほぐすようにマッサージしていきます。

OKWave情報について考えます。

このように顔全体の筋肉を柔らかくするように優しく指圧して終了です。



このように自分で気持ちの良いと思える強さ、コリがあることの気づき、をしていくことでどこをどのように押すべきかがだんだんわかってくるので、これを継続していくことでたるみが改善できるのです。