マッサージで顔のたるみを改善しよう

subpage1

加齢や紫外線などの影響により、肌のコラーゲンやエラスチンが減ると、筋肉が衰えて、支えきれなくなった皮膚が下がってしまい、顔にたるみが生じます。

たるみは、年齢を重ねると、ある程度仕方のない事とはいえ、見た目の印象を変えてしまうイヤなものです。



血液やリンパ液の流れが悪くなって、老廃物が肌に長く留まってしまうと、更に顔のたるみを悪化させてしまいます。

マッサージをして、血液とリンパ液の流れを促すことで、顔のたるみの改善しましょう。


マッサージは、顔の下から上に向かって、また、中央から外に向かって行います。
中指と薬指を使って、くるくると小さな円を描くようにして、マッサージしましょう。

強すぎると逆効果になりかねませんので、力を入れ過ぎないよう、優しく、ゆっくりと指を動かしてください。



もちろん、爪を立ててはいけません。

指の腹を使うようにしましょう。

この時に、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を含んだクリームやオイルを使うと、更に効果的です。

エキサイトニュース関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

また、近年では、自宅でエステサロンのようなマッサージができる美容家電も人気を呼んでいますので、こうしたものを上手く取り入れてくださいね。また、顔の他にも、耳の後ろのあたりの首を、下から上に向かってくるくると撫でながら上がっていくと、リンパ液の流れを改善するのに効果があります。


適度な運動や十分な睡眠を心がけたり、血行促進の作用があるショウガやゴマを意識して食べるなど、生活習慣にも気を配ると、さらに効果的ですよ。