顔のたるみを取るマッサージ

subpage1

シワも実年齢より老けてみえる原因ですが、たるみも老けて見える大きな原因です。

若い子の肌はハリがあり、太っていても下方向に垂れさがることがありません。


年齢を重ねるごとに、筋肉の衰え、肌が薄くなりハリの無さ、筋肉のコリで下方向に垂れ下がってしまいます。

マイナビニュースを理解するために必要な基礎知識をわかりやすく紹介します。

頬やまぶた、おでこ、色々な顔の部位がたるみやすくなります。
しかし程度に個人差があります。



普段から顔の筋肉が衰えないようにケアしている人や、マッサージをしている人、喜怒哀楽がハッキリしていて顔の表情筋が豊かな人はたるみにくいものです。

どんなに高級な化粧品を肌にぬってもなかなか改善にはつながりません。それは化粧品が肌に浸透しても、筋肉には作用しないからです。
顔の骨の上に筋肉があり、支えているものがなくぶら下がっている状態です。
衰えると簡単に垂れ下がります。
ストレッチなどでよく筋肉を動かすことは効果的です。
そして頭のマッサージも有効です。
頭は見落とされがちですが、頭皮は乾燥しやすくたるみやすく、頭部分のコリも発生しやすいのです。


顔を直接マッサージするよりも、頭をマッサージするほうがたるみは改善します。
手の平を大きく広げ、指先を立ててこめかみ部分から頭の後ろに向けて手を動かします。
少し強めの力のほうが効果があります。



コリがほぐれ、血行がよくなります。
ストレッチに加え、毎日の習慣にすると、いつの間にか頬の血色がよくなりハリが出てきて全体の印象が若返ってきます。